読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

落書き。ダメ。ゼッタイ



先日2人のドイツ人がお隣マレーシアのクアラルンプールの国際空港で逮捕されたとか。容疑は「シンガポールの地下鉄に落書きした疑い」。


Two men arrested for SMRT train vandalism - Channel NewsAsia

 

シンガポールにいるとこのニュースを聞いた瞬間

 

! 鞭打ちだ!

 

と連想するようになります。

 

外国人では過去にアメリカ人少年、スイス人駐在員が落書きして捕まり、鞭打ちの刑が執行されたそうです。アメリカ人少年のケースの時は当時大統領だったクリントンが止めるよう嘆願したそうですが、結局鞭打ちの回数が6回から4回に減っただけだったとか(笑)。でもやっぱやるのかよ!というのがシンガポールらしいですね。

 Vandalism Act (Singapore) - Wikipedia, the free encyclopedia

 

 

この21歳のドイツ人2人は旅行ではじめてシンガポールに来たそうですが、なぜこんな国で落書きしてみようと思ったんでしょうね。シンガポールの監視カメラなめすぎです。重要な場所への落書きや政府を冒涜するような落書きは人物特定に3日もかからないのではないでしょうか。

 

しかし落書きぐらいで他の国で捕まるとは思っていなかったでしょうね・・・タイとマレーシアの警察が逮捕に協力したそうです。私もそこは少しびっくりしました。