読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

Children's Emergency



少し前のことになりますが、子供が頭を打って小児救急へ行きました。

 
 
しばらく頭を冷やして様子を見ていたのですが、なかなか痛みが引かず。
 
 
私は頭を打った瞬間を見ていないので
「どこを打った?どこが痛い?」
と聞くと頭の左右両側を指しました
 
 
・・・これは普通じゃない。
 
 
 
 
「気持ち悪くなったりしたら言ってね」
と子供に伝え様子をみる。子供はしばらく横になってまどろんでいたのですが起き上がってしばらくすると急に
「気持ち悪い!」
と言い、少し前に飲んだ水を嘔吐
 
 
すぐに病院へ行くことにしました。我が家から近い救急のある病院はNational University Hospital(NUH)シンガポール国立大学病院です。
 
 
タクシーでChildren's Emergency のサインに従って小児救急へ。 
f:id:kyomonatsu:20160110190210j:plain
 
 
 
建物に入るとすぐに入り口で係りの人に
「子供どうした?」
と聞かれました。
 
子供が頭を打ったというと吐いたかどうか聞かれ、Yesというと何回吐いたか聞かれ、一回というとメモをした紙をくれ受付に渡すように言われました。迅速。
 
受付でそのメモと子供のID(Dependent Pass)を渡し住所を言ってカルテを作ってもらいました。ファイルを渡されて、右手奥のChildren's Emergencyのところにある黄色いBoxに入れて待合席で待つように言われました。
 
 
ここでまた嘔吐。タクシーに乗る前に家で少し飲んだ水を全て吐く。胃が全てを受け付けない様子でした。
 
 
程なくして看護士に呼ばれ症状を聞かれたり体重や血圧を測り、また座って待つように言われます。
 
 
病院内にも貼り紙で書いてありますが、救急なのでカルテを入れた順番に診察になるとは限りません。待合席には他にも待っている人達が何人かいましたがさすがに頭を打って嘔吐しただけあってうちはすぐに診察になりました。
 
 
診察室にいたのはずいぶん若い、研修医?という感じの先生でした。まあ予想の範疇です。この先生、何を決定するにもシニアに相談しに行っていたのでまあ経験の浅いのは間違いないでしょう。

 
状況をできるかぎり伝えると以前ぼーっとしていると言われたことあるか、いつもと変わりないか、など聞かれた後子供の診察開始。ものが二重に見えないか、反射の検査などをしていました。
 
子供なのでやたらにCTなどは撮りません。認知能力に問題なく受け答えもしっかりしていたのでしばらくセンター内で経過観察することになりました。
 
 
しかしやはり院内寒い!
 
 
上着を持っていくべきでした。吐き気があったのであせりながらも着替えは持って行きましたが上着は忘れてしまいました。
 
しばらくしてダメ元で自販機で買ったオレオとジュースを食べさせてみました。やはり速攻吐く。グロッキーで眠いと横になる子供。

 
そして診察から一時間経過。

 
センターの中は寒いし気分転換にと夫に子供を外へ連れ出してもらいました。
 

待っている間にふと気付いたのですが、待合席の壁にPlay Stationなるものを発見。サムソンのタブレットが壁に埋め込まれているではないですか。
 
 
何時間も待ってるのは退屈なのであとでもう少し元気になったらできるかもなあと思っていると夫と子供はすぐに戻ってきて、子供は席に着くとすぐに横になろうとします。
 

そこで先ほど気づいたPlayStationのことを子供に教えてみると、教えるやいなやむくっと起き上がり、タブレットのところへ行って遊び始めました。


 
え、具合大丈夫なの?
 

 
携帯ゲーム好きのうちの子供、すぐにAngry Birdに夢中に。 その後30分程我を忘れて遊び続ける子供…だいぶ楽しんでいてもうずいぶん元気に見えるんですけど。

 
そうこうしているうちに遊びながらジュースを飲みはじめオレオ3つもペロッと食べてしまいました。…というか超元気なんですが。
 

なんなのAngry Birdパワー!?
 
 
もうどうみてもいつも通りなので、看護士さんにそう話すと先生に伝えると言ってくれました。そしてしばらくしてもう一度診察。
 
もうすっかりいつもどおりの元気な子供に戻っていました。嘔吐で服が汚れ着替えたこともあって先生ちょっと混乱。
 
「え?服違くない?ていうか別人みたいなんだけど
 
と驚いていました。
 

ふだんは保育園に行っているというと
「いつもと違うと言われたらまた病院に来るように」
と言われましたがそれにしても あまりにもけろっとしているのでシニアに相談に行った先生、
「嘔吐はおなかが菌に感染したのかもしれない」
と言ってきました。私も夫もさすがにそれはないだろと思いましたが。

とにかく、もう大丈夫そうだから帰っていいよと言われたので、あとで保険の請求をする用にMCを出してもらいました。
 
 
診察後看護士が書類を持ってやってきて
「サインをしたらもう帰っていいよ、まだお金払ってないなら受付で$108払うように」
とのこと。

 
受付で支払いを済ませ明細を見てみると、本来は$200以上する医療費が政府による控除で50%引かれていました。GSTも政府により控除。
 

シンガポーリアンの同僚によると、彼の母親は保険に入っていないので風邪でクリニックに行くだけで一回$50かかると言っていました。救急で$108で済んだのにはちょっとびっくりです。まあどうせあとで全額保険がきくのですが。



幸いなことにあれから数週間たちましたがいまのところなにも出てきていません。