読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

英語でヨガ→酸欠



最近ヨガを始めました。

 
もともと運動不足過ぎるので興味はあったのですがヨガスタジオを探すのも時間を作るのも面倒臭いなあと持ち前の無精さをいかん無く発揮していたところ、会社の人が企画して先生を手配してくれたのでこりゃいいやと乗っかることにしました。
 
 
ヨガは初めてなので初日にヨガマットを買って行きました。シンガポールでもヨガはかなり人気があり、どこにでもあるドラッグストアで普通にヨガマットが手に入ります。
 
 
さて初日のレッスン。準備運動がてら首を回して首を手で横に少し傾けて…
 
ここですでに目眩が。カイロでもなかなか良くならない私の首。どこまで悪いのか
 
 
クラスは当然英語で進んで行きます。英語が多少聴き取れなくてもポーズは見よう見まねでできますが、なんだか息が苦しい。終わる頃にはちょっと酸欠みたいになってしまいました。
 
 
そういえば先生が呼吸が大事と言ってたな。
 
 
二回目のクラスで理由がわかりました。私はinhale, exhaleを聞き流していたのです。先生は頻繁にこの2つの単語を言っていました。
 
Inhale : 息を吸って
exhale : 息を吐いて
 
 
これガン無視してたらそりゃ酸欠になるわ…
 
 
二回目の初めに気づいてそこから呼吸を意識したらだいぶ楽にできました。いやー呼吸って大事ですね!
 
 
 
私が参加しているクラスはスタジオではなく夕方屋外でやるクラスで、夕方はなかなか涼しく快適で、終わる頃には星が観えるという気持ちのいい環境です。シンガポールでは早朝などたまに屋外ヨガを見かけますが、とてもリフレッシュできるので屋外ヨガかなりお勧めです。
 
 
そういえばヨガで腰を壊す人がけっこう多いようで、以前ひどい腰痛で中国整体に行った時も
「ヨガやった?」
と聞かれました。
 
ヨガの先生も何度か腰をやっちゃったそうで腰に過度な負担をかけず無理なくできるように教えてくれています。先生選びはけっこう重要そうですね。