読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

旧マレー鉄道タンジョンパガー駅の祝日開放



シンガポールにはかつてマレーシアが運営するマレー鉄道が乗り入れていて、Outram Park MRTの近くにマレー鉄道の終着駅、タンジョンパガー駅がありました。
 
 
鉄道は2011年に廃線になりましたが、駅舎やプラットフォームは今でも残っていて、最近は祝日になると一般開放をしています。
 
明後日ハリラヤ プアサにも開放されます。
 
 
 
f:id:kyomonatsu:20150812024140j:plain

我が家が行った日はカーニバルをやっていました。

 

この建物はマレー鉄道の所有物、つまりシンガポールにありながらマレーシアの持ち物でした。

シンガポールとマレーシアの合意によりシンガポールに引き渡され、今ではシンガポールNational Monumentとなっています。

History

 
 
 
中に入ると立派なホール。切符売り場も残されています。

f:id:kyomonatsu:20151014020054j:plain

 

 

 

ホームへ向かうと売店の跡が。看板がいい感じに残っています。

f:id:kyomonatsu:20151014020212j:plain

 

 

赤い人が異様に多いのは、この写真が昨年National Dayに行った時のものだからです(笑)

f:id:kyomonatsu:20151014021015j:plain

 

線路はホームの途中で終わっていました。ホームの端の向こうまで芝生が続いています。

f:id:kyomonatsu:20151014021335j:plain

  

シンガポールからマレーシアへ向かう乗客は列車に乗る前にまずここでマレーシアの税関を通り、Woodlandsでシンガポールを出国するという妙なことをしていた時期があったそうです。
 
 今ではWoodlandまでしか電車が来ていないようですが、でも来てるのか。いつかマレーシア方面へ列車の旅をしたいものです。
 
 
 

今年末までは祝日開放

現在旧駅の管理をしているSingapore land Authority(SLA)が、今年末まで祝日開放を続けるとアナウンスしているので今年いっぱいは祝日ごとに開放される模様です。
 
 
ただ、地下鉄Circle Lineの(サークルを閉じるための)延長計画があり、新しい駅Cantonment Stationが旧駅の地下に作られることになっています。
 
このための工事が今年末からはじまるそうで、工事期間中の一般開放があるかどうかは不明です。興味がある方は今年中に行っておいたほうが無難です。
 
 

おまけ : 周辺

駅の北西に大きな空き地があります。この辺りも旧駅の名残でしょうか。 
f:id:kyomonatsu:20150228223820j:plain
 
なんだか車庫跡っぽい感じ?
f:id:kyomonatsu:20150228220801j:plain
写真を撮っていると、近くを歩いていた買い物帰りのお婆さんが「旧駅はあっちよ」と声をかけてくれました。
  
 
逆側の、駅のすぐ南側は現在高速道路が走っていてさらにその南側に少し陸地が広がっています。

 
昔の海岸線を見ると、昔は駅の南側わりと近くまで水路が来ていて海に繋がっていたのがわかります。
 
 

 

おまけ : みちは今も続いている

線路や枕木ははがされていますが、かつて鉄道だった場所はGreen Corridorと呼ばれていまでも残されています。

Maps | The Green Corridor | Singapore . Show Your Support . Spread the Message . Share Your Stories

鉄道駅からしばらくはAYE(高速道路)沿いに西へ進み、Alexandra Roadを過ぎたあたりから北上し、Buona Vista MRT駅のすぐ脇を通ってBukit Timah の駅跡まで抜けています。

 

Holland Village付近の橋より見たCorridor

f:id:kyomonatsu:20150425222635j:plain

 

サイクリングやジョギング、犬の散歩に使っている人がいたり、たまにマラソン大会も行われていました。つい最近大規模な水道管の工事がはじまり、現在は部分的に封鎖されています。

Green Corridor Run - Singapore’s most unique course 6/3/16