読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

外国送金できない



日本で導入されたマイナンバー。海外在住者には適用されません。


「へーめんどくさそう」


と思って余裕ぶっこいてましたが、日本の銀行ではマイナンバーがないと外国送金(受け取りも)ができなくなってしまったという事実を今日知りました。




えー!ぼやぼやしてたらこんなことに!




とはいえ、幸い我が家はシンガポールに来てしばらく経っていることもあり、最近は日本シンガポール間の資金移動は頻繁にはしません。ただ何かあった時に急を要する場合はとても不便だなあ。


何か方法を考えなければ…



  • 一瞬日本に住民票を移してマイナンバー取得…はダメらしい(海外転出時に返納)

  • 信頼のおける日本在住の近親者の口座を経由させてもらう。やはりこれが一番手っ取り早いですかね。

  • この際半ギレで日本の預金全部解約…







でもこれってこれから海外へ移住する方や駐在する方などにはクリティカルな問題なのでは…?

我が家が辿った海外転出からこちらでの、生活開始までをもとにシミュレーションすると

転出届提出(マイナンバー消失)
→引越し
→EP(就労ビザ)発行
→現地銀行口座開設
→当面の生活費を日本の口座から移動…マイナンバーないから資金移動出来ない


高額現金持って移動しろということでしょうかね。数十年前に戻ったかのような感じの不便さ。

転出届を最後に持って来るには日本に一度帰らないとダメですが、転出届を出す際に転出日を期限ギリギリの2週間後で届け出ておいて、2週間で資金移動まで全て終わらせることは可能かも?




マイナンバー導入と聞いて銀行絡みが一番心配だったのですが、ほんとめんどくさいことしてくれるなあ


追記
引用記事に付いたコメントによると2018年には戸籍にマイナンバーが振られるそうな。それまでの辛抱かもしれません