読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

プリンタを買う



もう長いこと使っていたCanonのプリンタが壊れたようで黒インクのみ出なくなりました。調べてみるとCanonのプリンタは黒インクが出なくなることがけっこうあるようなので分解清掃してみたものの直らない。とうとうあきらめてプリンタを買い替えることにしました。

 
 
 
しかしなかなか決まりません。まずこちらの電器屋ではプリント見本がありません。馴染みのないメーカーだと品質が確認できなくてなかなか冒険するのが怖い。しかも日本のメーカーのプリンタも海外モデルなのか微妙に商品ラインナップが違うのです。
 
 
エプソンのプリンタはインクが安いというので魅力的でした。これは新興国向けモデルでバカ売れしてるんだとか。
 
 
ならエプソンでいいじゃんと思いましたがここに落とし穴が。
 
家庭用サイズのモデルには自動両面印刷がない。
 
奇数ページだけ先に印刷してひっくり返して偶数ページを印刷するとか、今更やりたくないな…
 
これがボディブローのように効いて結局またキャノンになりました。うちはカメラもキャノンなので印刷品質に関して安心できるのがやっぱり決め手です。
 
 
ちなみにエプソン程安くはないとは思いますが競合他社もXLというインク増量カートリッジを売っています。
 
ただし日本から持ってきたプリンタでは、こちらで買った純正インクカートリッジ(XLでない普通のタイプ)を認識しませんでした。インクカートリッジがローカライズされているとは驚きましたがひょっとしてお買い得XLタンクの流入防止のためなんでしょうか。