今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

DBSが便利になっていた

シンガポールでは小切手が支払いによく使われます。

 

同僚は小切手なんてほとんど使わないと言っていましたが、私は学校の費用や家賃、公共料金の支払いなどで年に数回小切手が必要になります。私はここ最近で二度も銀行に小切手を作りに行きました。

 

以前小切手を作るために一時間近く待たされたこともあったのですが、いつのまにかとても便利になっていました。

 

 

オンラインで小切手を作れる

インターネットバンキングで小切手を作ることができます。

 

そのまま送付先に送ることもできるし、指定した支店へ取りに行くこともできます。

 

小切手の種類によって、郵送か支店での受け取りになるかが違うようです。

 

 

Casher's Order(支店で受け取り)

https://www.dbs.com.sg/personal/support/bank-payeasy-purchase-cashiers-order.html

 

iB Check(郵送)
https://www.dbs.com.sg/personal/support/bank-cheque-purchase-ibcheque.html

 

Demand Draft(郵送・受け取り)

https://www.dbs.com.sg/personal/support/bank-payeasy-purchase-demand-draft.html

 

 

私はいつもCasher's Orderを発行してもらうので、支店へ取りに行きます。

 

Casher's Orderは午前中に手続きすればその日の午後3:30以降、午後手続きをすれば次の営業日に受取ができます。

 

通常銀行でフォームに記入してCasher's Orderを作ってもらう場合手数料がかかりますが、オンラインで作る場合手数料がかかりません。

 

 

SMSで順番待ちができる

SMSで支店の番号へQと送ると、順番待ちの人数を確認することができます。

f:id:kyomonatsu:20181114071055j:image

さらに希望する番号を入力すれば、順番待ちすることができます。

f:id:kyomonatsu:20181114070658j:image

これが超便利。シンガポールでは銀行の支店が少なく、職場の駅付近にもないのでランチタイムに電車で数駅乗って行かなければいけません。オフィスを出るときにどのくらい混んでいるかチェックして、混んでいたらあらかじめ番号をゲットしておけば待ち時間を短縮できます。

 

自分の順番がきたら携帯画面を見せればOKです。

星の王子様展

シンガポールの切手ミュージアムで星の王子様展がやっているそうです。

The Little Prince: Behind the Story

 

 

星の王子様って、好きな人は好きですよね。絵が可愛くて興味はあるものの読んだことがなく、知っているのは星がやけに小さいとか、最近日本でバオバブが炎上したとかなんとか…

 

 

 

これを期に読んでみようかな…

 

 

イベントは来年2019/3/17まで。

 

長期展示なので、時間があれば行ってみようかと思っております。

 

 

 

ちなみに、こちらでバーチャルツアーができます。文字まで読めるな。もしや行かなくても…??

The Little Prince

VRゴーグル立体視)にも対応してます。

 

 

マーベル好き集まれ9/1-9/16@セントーサ

2018/9/5 行ってきましたので、更新。

 

 

いつものようにぼーっとしていたら3学期も終わり。今日から来週いっぱいシンガポールのローカルの学校はお休みです。

 

 

そんなプチホリデーに合わせてか、セントーサでマーベル好きには楽しそうなイベントがあるそうです。

 

Sandsation Marvel Edition

Sandsational Fun at Sentosa

 

 

砂の彫刻展示

シロソビーチで9/1から9/16まで砂の彫刻を展示しているそうです。Marvel Editionということで、マーベルのキャラクターなどの像が展示されています。

 

ビーチステーションからシロソビーチへ向かう途中。マーベルのキャラクターが描かれた壁が。雰囲気出ます。

f:id:kyomonatsu:20180906235838j:image

 

会場はシロソビーチの端、大きなテントの中です。

 

f:id:kyomonatsu:20180905120359j:image

スパイダーマンもうろうろ

 

f:id:kyomonatsu:20180905184332j:image

想像以上にすごい作品たち。

f:id:kyomonatsu:20180905184456j:image

マーベルファンじゃなくても楽しめます!

 

f:id:kyomonatsu:20180905184604j:image

後半はマーベルではなく砂の彫刻コンテストの展示でした。

 

私が気に入ったのはこちら

f:id:kyomonatsu:20180905185954j:imagef:id:kyomonatsu:20180905190004j:image

 

 

 

砂の彫刻作りワークショップ

子供向けの砂の彫刻作りワークショップが1日3回あります。

 

毎回こんな感じの生き物を作る模様。

f:id:kyomonatsu:20180905185737j:image

 

うちの回は魚でした。できたのはこんな感じ。

f:id:kyomonatsu:20180905202349j:image

 

受付は会場にて10:00からですが、10:30頃行ったら11:00, 14:00の回はもう満員で17:00の回もすぐ満員になりました(平日)。お早めに…

f:id:kyomonatsu:20180905202313j:image

 

ワークショップ会場は出口付近です。

f:id:kyomonatsu:20180905185436j:image

周囲には子供たちが砂遊びできるスペースがあり、大きなテント下で砂遊びできるので、炎天下の時間帯にはとてもいいです。

 

ライブパフォーマンスもみられるかも。

f:id:kyomonatsu:20180906131311j:image

 

 

 

 

他にもマーベルの物販エリアとハルクのアトラクションがありました。

f:id:kyomonatsu:20180906131105j:image

 

アトラクション横のパビリオンに食堂もオープンしています。

f:id:kyomonatsu:20180906131208j:image

 

もちろん観光地価格ですが、けっこういけました。子供とサテ(焼き鳥)とチキンライスをシェア。子供はサテを完食していました。

 

 

 

 

無料シャトルバスあり

このイベント期間中はモノレールのBeach Stationからイベント会場Siloso Beach(ケーブルカーの駅横)まで無料シャトルバスが出ています。歩くとけっこうあるので、小さな子連れならバスがおすすめ。乗り場はBeach Station Bus Bay(ビーチステーション横のバス乗り場) 4, 5 & 6とのこと。

 

逆に期間中トラムはやっていないそうですのでご注意を。

 

 

 

無料野外映画上映

モノレールBeach Station近くの広場では、夕方に野外で映画上映があります。

Movies at Sentosa

 

当然映画もマーベル。日替わりで違います。

 

 

映画上映は9/16までの週末と来週の平日やっています。

 

 

 

 

 

ちなみに9/1-9/16の間シンガポール居住者はセントーサの入島料も無料だそうです。普段より混むかもしれませんね。

 

 

ライオンキングとお面の工作

マリーナベイサンズでやっているライオンキングを観てきました。

 

f:id:kyomonatsu:20180818162541j:image

ナショナルデーに25%OFFセールをやっていたので♪

 

 

 

10年前くらいに劇団四季のを観たことがありましたが、びっくりするくらい覚えていません…。そのおかげで新鮮な気持ちで見ることができました。

 

 

やはり衣装が素敵!

 

歌声もパワフル。素敵でした。

 

 

ただ、サンズのシアターはちょっと狭く感じました。みんな集まるとステージぎゅうぎゅうな感じ…。そのぶん近い感じはしましたが。

 

 

席はA席右ブロックの一番前、通路ぎわにしました。舞台から近いし通路を何度も動物たちが通るのでとても楽しめましたが、舞台上の低いものが少し見えにくかったのは何度か気になりました(子供が気にしていた)。もう少し後ろの高い位置で観るのもいいかも。

 

二階席は奥に引っ込んでいて遠いのでボックス以外おすすめしませんが、三階席前の方は意外に良さげです。

 

 

英語の公演なので、英語が全くわからないと雰囲気だけ楽しむ感じになりますが、もちろん原作を知って入れば置いてけぼりにはなりません。ただ、けっこう冗談言うキャラが出てくるので周りがどっと笑っているのにわからないときの残念感はあると思います。

 

 

ディズニーは6歳以上を推奨していますが6歳未満の子もけっこう来ていました。やはり小さい子は怖くて泣いてしまう子も。

※別に泣いたって周りに怒られることはシンガポールではありません☆

 

うちの子供はライオンキングよりも、テレビでやっているライオンガード(シンバの息子カイオンの話)のほうがよく知っているのですが、たまにライオンキングのキャラや歌も出てくるので、知っている歌が出て来た時は一緒に(しかもけっこうな大声で)歌っていました。

 

 

平日の夜に行きましたが、平日公演は19:30から。終わって外へ出るともう22時。学校がない日の前日にして正解でした。

 

やはり日本に比べると席はとっても取りやすいです。いい席で観たい方にはおすすめ。

 

来月9/23までやっています。

The Lion King

 

 

 

 

さて、ここからお面の工作について。ネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇中びっくりした(全く覚えていなかった)涙を流すメスライオンのお面。

 

あれ面白かったねえと話していると、子供が作ってみたいと言うので週末一緒に紙で作ってみました。

 

画用紙いっぱいにメスライオンの絵を描き、耳と頭のところだけ切り落とし、ぐるっと頭にかぶせる輪っかを付けただけ。

f:id:kyomonatsu:20180818162923j:image

 

泣く時は

アーーーと高い声で言いながら目の隙間から涙を手でビヨンと引っ張り出します。

f:id:kyomonatsu:20180818163359j:image

 

裏はこうなっています。

f:id:kyomonatsu:20180818163240j:image

長細くてお面が後ろに倒れてしまうので、顔の真ん中あたりで両端を引っ張る帯を付けました。こうすることでお面が筒型になり、安定します。ピンクの方は頬などに切り込みを入れて立体的にしているのでさらに後ろに倒れやすく、もう1つ支えを付けました。

 

全てホッチキスでガシガシとめていきます。早い!簡単!

 

 

コツは、頭にしっかり固定できるように輪っかの長さを調整することです。涙を引っ張り出す時にお面がグラグラしているとうまくいきません。

 

 

目にはカッターで切り込みを入れて、コピー用紙を長細く切ったものを裏の眉あたりにセロハンテープで装着。本当はもっと長い紙とか紙テープがいいのですが、なかったので今日はこれでよし。

 

f:id:kyomonatsu:20180818164153j:image

涙を引っ込めた状態

 

 

 

 

 

小一時間でサクっと作って、シーツをかぶって2人で夫にサプライズショー。

 

 

 

狙い通り、ウケました。

 

 

 

 

自己満足✨

 

 

気になるイベント : Rainforest Lumina

7月から、Singapore Zooで夜間イベントがやっています。

 

Rainforest Lumina

Rainforest Lumina at Singapore Zoo | Wildlife Reserves Singapore

 

夜7:30から動物園の中を歩けるそうな。

 

ん?

 

ナイトサファリとどういう違いが⁇

 

 

イルミネーションがあるとのことです。

 

 

ちょっと行きたいなあと思ってはいるのですが、Zooって遠い。。なんといっても帰りのタクシー待ちがきらい…。7月だと土曜の夜はZooよりはナショナルデーパレードの花火観に行きたいし…

 

 

とぐずぐずしてなかなか行けずにいます。

 

 

とりあえず、行く価値があるのかどうか気になるのでレビューを見てみました。

Rainforest Lumina at Singapore Zoo Admission Ticket in Singapore - Klook

 

 

 

子供とカップルにオススメのようです。とはいえ、イルミネーションはまあまあっぽい。

 

やはり誰も動物のこと書いてないなあ…

 

 

とりあえず9月まではやっているようですので、8月に行こうかなと考えています

NDP 2018 スケジュール

2018/7/16 行ってきましたので更新

2018/7/14 航空ショー、花火の時間を更新しました。

 

 

 

ぼーっとしていたらもうスクールホリデーが終わり、今日から3学期。6月も終わりに近づいています。

 

7月になったらシンガポールのナショナルデーパレード(National Day Parade:NDP)のプレビューが始まるので、花火を観に行かなければ。と調べてみると、今年のスケジュールがもう出ていました。

NDP

 

6/30(土) リハーサル

7/7(土)  National Education Show 1

7/14(土) National Education Show 2

7/21(土) National Education Show 3

7/28(土) Preview 1

8/4(土) Preview 2

8/9(木)   National Day 当日

 

 (注)最新の情報については公式サイトをチェックしてください。

https://www.ndp.org.sg/

 

 

会場はいつも通りマリーナベイ、The Floatです。

 

日本の花火大会に比べるとだいぶしょぼい花火ですが、夏に帰国できない我が家にとっては貴重な花火。子供が喜ぶので連れて行かねばなりません。

 

 

花火の観覧場所選びに参考になりそうなページ。

xlightphotography.com

 

航空ショーと花火のタイミングはこちらにありました。1時間ごとに見せ場がある感じのようです。

Captcha

 

17:45 - 17:50 無人飛行機(小さくて見えないかも)

17:50 - 18:00 海軍ダイバーパラシュート降下(マリーナベイに着水)

18:00 - 18:10 空軍レッドライオンパラシュート降下

 

18:50 - 19:00 国旗を運ぶヘリ通過

19:00 - 19:15 戦闘機通過

 

20:00 - 20:20 花火

 

 

パラシュート降下みてきました。

今回の目玉はNavyのダイバーのパラシュート降下だそうで、パラシュート降下の時間に合わせて行ってきました。

 

マーライオンパークで座って観ることに。この時間はまだ座れる場所は多くありました。対岸には真っ赤な会場。赤いTシャツが多いのでしょう。この日はNational Education Showと言って、ローカルの小学生などが招待されてパレードを観られる日でした。

f:id:kyomonatsu:20180715222706j:image

 

5:45のドローンはやはりよくわかりませんでした。ただ前に座っていたおじさんが、空を指差していたので、おじさんには見えたようです。その後もドローンは上空を旋回いていたのか、しばらく後に上空に小さな飛行機の影が見えました。

 

 

昼間用の花火がなかなか綺麗でした。

f:id:kyomonatsu:20180716002615j:image

 

しばらくすると前に座っていたおじさんが空を指差し、その指の先にはヘリが。

f:id:kyomonatsu:20180716004325j:image

ちっさ!

 

こんな遠くから飛ぶの!?と見ていると、小さな黒い点が2つ見え始め、しばらくするとあっという間にパラシュートの形をした影がいくつも見えていました。

f:id:kyomonatsu:20180716003814j:image

 

f:id:kyomonatsu:20180716003838j:image

 

バラバラ降りてきたようにみえていたダイバーたちはいつのまにか見事に順番に同じ方向から、会場付近の水上に着水していきます。

f:id:kyomonatsu:20180716004226j:image

 

すごいなー

 

Navyのダイバーの次にはAir Forceの赤いパラシュート。今度は会場へ続々着地していきます。密かにかなり高い高度(3800m)からダイブしてきたそうです。

NDP 2018: Red Lions to jump from record 3,800m height and 'fly' in wing suits, Singapore News & Top Stories - The Straits Times

f:id:kyomonatsu:20180716004848j:image

 

パラシュート降下はテレビで見たことはありましたが生で見ると臨場感があって見る価値がありました。この時間はまだ比較的空いているのでオススメです。

 

 

 

その後エスプラネードシアター付近へ移動すると、会場の音楽が聞こえたり、スクリーンも見えました。18:50頃ヘリの大きな音が聞こえてくると、例の国歌斉唱の際にやってくる巨大な国旗を運ぶヘリが姿を現しました。西から東へ抜けていきます。

f:id:kyomonatsu:20180716005753j:image

その直後、これまたいつもの五機戦闘機が真南からこちらへ向かってやってきました。

f:id:kyomonatsu:20180716010047j:image

この後戦闘機が続々と通過、8:00過ぎから花火となりました。

 

この場所はエスプラネードシアターからやや東(NDP会場)よりの場所で、屋台が出ている場所の前です。やはり会場すぐ脇のこのあたりがベスポジのようです。

 

 

 

WAREHOUSE CLUBハリラヤオープンハウス中

シンガポールコストコと呼ばれる、西の果てJoo KoonにあるWarehouse Clubが、ハリラヤスペシャルで期間限定でメンバー以外でも買い物できるようになっていました。

f:id:kyomonatsu:20180609161247j:image

 

せっかくなので初潜入。天井高っ

f:id:kyomonatsu:20180609170712j:image

 

安いものはやはり安い。当然そんなに安くないかなあというものもあり。どちらにせよやはり本気で買うなら車で来ないとなあという感じでした。

 

どでかいカラムーチョ発見。写真では分かりにくいですが500gです。

f:id:kyomonatsu:20180609170935j:image

 

オープンハウスは6/17までですが、来週金曜日がそのハリラヤプアサ(マレー系のお正月的な祝日)なので、来週末は混むのかなあと思ったり。

Warehouse Club - Think Big, Save Big

 

 

 

Jurong Bird Parkなんかでも「来週末は混むよ!」とウェブサイトで警告していますね。

f:id:kyomonatsu:20180609162940j:image