読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

X-wing がScience Centerにいた



5月のある週末、久しぶりに車を借りたのですが午後からあいにくの大雨。

 
夕方雨でも楽しめるところはどこかなと、サイエンスセンターへ行ってみました。
 
f:id:kyomonatsu:20160514231341j:plain
 
例によって、子供は以前遠足で来たことがあります。親は初めて。
 
 
 

あのX-Wing発見

 あれ?エントランスにあるのは…
 
f:id:kyomonatsu:20160514231428j:plain
 
これはもしや正月チャンギ空港にあったX-Wingでは!?
 
 
こんなところにお下がりされていたとは!
 
 
 
 
 
 

大人がはしゃいでしまう装置たち

早速中へ入ってみると、
 
た、楽しい…
f:id:kyomonatsu:20160515010407j:plain
 
懐かしいやつやらいろいろあってむしろ大人がはしゃいでしまいます。
 
 
f:id:kyomonatsu:20160514231646j:plain
 
渦や竜巻を作る装置なんかも。
f:id:kyomonatsu:20160514231858j:plain
 
 
 
私のお気に入りはこれ。
f:id:kyomonatsu:20160515004916j:plain
 
シンガポールで見られる様々な種類の岩石のサンプルが置いてあり、岩石の説明を聞いてどの石か当てるクイズです。
 
 
超楽しくて全問やってしまった!
 
 
いやいや、マニアックですが楽しかった…(まだ言ってる
 
 
逆に子供に人気だったのはこちら。空気銃でボールを飛ばして的に当てるゲーム。
f:id:kyomonatsu:20160523032553j:plain
 
 

企画展 Human Body Experience

Human Body Experience は口から入って肛門を出るまで人間の体内を冒険するアトラクションです。これをやりたい場合はHBXというチケット(大人$15、小人$12:サイエンスセンターの入場料込み)を購入する必要があります。
 
子供は遠足で体験済みなので今回は無しにしました。子供にはけっこう怖いみたいです
 
 
 

外国人には割高感が否めない

小学校に入らないとわからないかなという内容のものもけっこうありました。そもそも夕方ふらっと行ったのであまり満喫する時間はなかったのですが、感想としては値段がやや高いなと感じました。
 
というのも、けっこう古い設備が多いのもありますが、外国人料金はローカル(シンガポーリアン及び永住者)の倍額するからです。そもそもOff-PeakならシンガポーリアンとPRはタダなんです。これは差が大きすぎる。
 
 
付属施設も多くて 料金体系が複雑です。こちらで確認してみてください。
 
 
 
 
 
今回は車で行きましたがJurong Eastの駅から歩いていけますね。ただ今度行くとしたらScience CenterじゃなくてプレイグラウンドっぽいKids Stopのほうへ行ってみたいと思います。