読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

ゴッサムシティのラウンジDivine



先日ブギスで同僚の送別ディナーをした後、皆でビール処を探して当てもなく歩いていました。
 
 
しかしみんなあまりブギスには来ないのか、なかなか行き先が決まらず。
 
 
すると同僚の1人が言い出しました。
 
「じゃあGotham City Buildingで一杯$15のカクテルを飲むのはどう?」
 
 
 
 
 
 
 
ゴッサムシティビルディングだと!?
 
 
 
 
ざわめく他の同僚達。
 
 
 
 
 
 
私は…
 
 
 
そのビル知っている気がする。
 
 
 
 
というか、ゴッサムシティビルディングと聞いてシンガポール内で思い当たるビルは一つしかない。
 
 
 
 
 
ブギス駅の近くに、シンガポールには珍しいとっても重厚なビルがあります。
 
 
 
存在感がすごいので一度見たらなかなか忘れません。
 
f:id:kyomonatsu:20160709020258j:plain
 
 
やはりここに連れて行かれました。
 
 
 
 
中に入ってみると、中は意外にも装飾豊かな温かみのある感じ。アールデコだそうな。
 
その一階に高級そうなラウンジがありました。こんなところに。意外ずくし。
 
 
 
 そのうち生演奏が始まったり。
 
 
でもここの目玉はそんなもんじゃなかったのです。
 
 
 
 
 
実はカウンターの後ろの立派な柱が大きなワインセラーになっています。
 
f:id:kyomonatsu:20160513005415j:plain
写真の明るいところにワインが入っていて、三面あります。
 
 
そして誰かがワインボトルを頼むと妖精さんの格好をしたお姉ちゃんが空を飛んでワインを取ってくるのが拝めるというのです
 
非常に見にくいですが実は上の写真は妖精さんが最下段からワインボトルを取り出しているところなのです。
 
 
 
 
必ずしも自分でボトルを入れる必要はありません。うちは
 「そのうち誰か頼むでしょ」
とビールやカクテルを注文(笑)、しばらく飲んでいると早速始まりました。
 
 
 
なんというか、
 
無駄に上下に動いたりサービス満点。
 
一緒に行ったオジサマも大満足。ボトルビール$13の価値はありました。
 
 
 
 
オジサマも言っていましたがけっこう暗いので写真を撮るにはいいカメラが必要です。
 
綺麗な写真達はこちらでどうぞ。妖精さんはいませんが
 
 
 
このビルは上階はオフィスビルのようですが、本当に通称ゴッサムシティと呼ばれているみたいですね。
 
 
昼間もやっているようなので、立派な内装を楽しみながらおコーヒーもお勧めです。
 
 
ちなみに同僚たちはみんなFairy Fairy言っていましたが公式サイトにはWine Angelとの記載がありました。あれ天使だったのか…
 
 
 
ビルの正式名はParkview Squareです。