読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

北緯一度のアイススケートリンクThe Rink



Labour Dayの連休、子供からのリクエストでJurong EastのJ-Cubeへ行ってきました。

 
 
このショッピングモールにはアイススケートリンクがあります。
 
 
 
 
 
 
夫と子供は2年前に一度来たことがありますが私は初めてでした。
 
 
 
 

セッション入れ替え制

チケットは時間制ではなくセッション入れ替え制です。セッションスケジュールはこちらで確認できます。
 
 
 
貸切イベントが入っていることもあるので行く前に確認した方がいいです。
 
 
 

チケットカウンターの行列は

 
f:id:kyomonatsu:20160502205346j:plain
10:30-12:30のセッションを目指し10:15頃到着。
 
チケットカウンターに列ができていました。みんなチケットに並んでいる模様。
 
 
 
でもチケットは右奥にある券売機でNETSで買えるんです。券売機はがらがら。
 
 
なんでみんなわざわざ現金の列に並ぶの?と思いましたがあとで判明。
 
 
おそらくみんな、アザラシやペンギンのために並んでいたのです。
 
 
このスケートリンクでは初めて滑る子供たちはたいていペンギンやアザラシなどに掴まって滑っています。
f:id:kyomonatsu:20160502212812j:plain
 
 
 
 アザラシたちはチケットカウンターでお金を払うとシールがもらえ、そのシールを持ってアザラシレンタルゾーンへ行くと貸してもらえます。
 
 
 
しまった、我が家もペンギン欲しい。
 
 
 
中に入ってからでも借りられましたが、結局チケットカウンターに内側から並ぶので優先順位は低くなり、けっこう待たされました。
 
 
 
ちなみにアザラシには乗ることもできます。(その分値段がやや高い)
 
 
 

靴が難点

靴のレンタル代はチケット代に含まれているので、中に入ってからレンタルのカウンターへ行きスケート靴をもらいます。
 
スケート靴は自分の靴と交換になります。予期せず靴を取り上げられ、ベンチまでしばし裸足で歩く羽目になりました。
 
 
 
レンタルのスケート靴はハードプラスチックでした。
 
f:id:kyomonatsu:20160502225719j:plain
 
 
 
これは良くない。
 
 
私は足の幅が合わず、痛いのなんのって。
 
 
子供は全く痛くなかったようで、ホッ…
 
 
 
コインロッカーは$2です。両替機もありました。
f:id:kyomonatsu:20160502213001j:plain
 
 
 

暑い!

今回読めなかったのが寒さ。
 
 
私はパーカーを、子供にはフリースセーターを持って行きましたが、あっついあっつい。さすが常夏のスケートリンク
 
 
 考えてみれば、リンクの隣にモールの飲食店なんかがあって、空調は吹き抜けで仕切られていません。そりゃ暑いよなあ。飲食店付近を滑るともわーっとした暖かい空気が…
 
 
半袖でも十分ですが怪我対策に薄手の長袖カーディガンがあればいい感じです。長袖シャツでもいいですね。
 
 
ちなみにスケート用に持って行った物は
  • 子供用ヘルメット(※レンタルもあるはず)
  • 手袋
  • 冬用靴下
  • 上着
です。
 
 
 

子供の成長を感じた

前回来たときはアザラシに乗りっぱなしで降りるのを断固拒否していたそうで、それがこの二年間スケートに来なかった理由でもあるのですが、今回はペンギンに掴まってガシガシ歩いていました。ペンギンなしで親と手をつないで滑ることもできました。成長したなあ。
 
 
私は足の痛みとの戦いでしたが子供はとても楽しんでいて、途中休憩を挟みながらセッション時間いっぱいまで滑りました。
 
リンクの脇に観客席のような席があり、そこで休憩できます。
f:id:kyomonatsu:20160503025122j:plain
 
 
リンク上にはスタッフが4,5人いて、転んだ人なんかを助けていました。靴以外はなかなかいいスケートリンクだなと思います。惜しいなあ