読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

初チリクラブ



日本から知人が来てチリクラブを食べるというので有名店のひとつNo signboard seafood へ行ってきました。
 
我が家は4年目にしてチリクラブ初体験
 
 
…遅
 
 
というのも、やはり小さい子供がいるとチリクラブ食べに行って、それで子供は何食べるんだろう??とか考えたりしていたのもあるのですが、そもそも私が甲殻類にそんなに興味がないのが主たる原因かと思われます。
 
 
 
知人のほうが頻繁にシンガポールに来てはチリクラブを食べている経験者なので
 
「店員に勧められるがままにタラバとか頼んだら死ぬ」
 
「カニを剥きやすいように日本の家※で使い捨て手袋買ってきた」
※日本で売ってそうな商品が沢山置いてある雑貨屋


とかいろいろ教えてもらい、やはり勧められたタラバ級の蟹をビシっと断ってあまり大きくない種類の蟹でチリクラブとホワイトペッパークラブを頼みました。
 
 
f:id:kyomonatsu:20150920135441j:plain
上の写真左上がチリクラブ、右上がホワイトペッパークラブ。手前は子供用に頼んだシーフードチャーハンです。



…チリクラブって、ソース多いんですね。いや、ソースと言うよりスープ。確かにこれがタラバで来たら死ぬ
 


チリクラブには揚げパンを頼むのが普通だそうで。揚げパンは足りなくておかわりしました。チリクラブがこんなにスープたっぷりでくるならホワイトペッパークラブ無くてもよかったなぁ。

 
 
 
感想ですが、やはり甲殻類大好きでない側の人間としては、
 
「高っ!!」
 
というのが正直なところです。4人+小人で$400あまり。チリクラブだけにしておいたらもうちょっと精神的にダメージ少なかったかなあ。


持参してもらったビニール手袋はとても役に立ちました。カニ2杯頼んだのにハサミがテーブルに1つだけとかフィンガーボウルまでも1個だけしかないという不便さがシンガポールクオリティでした。 あとシンガポールのシーフードレストランはカニスプーンを導入するべき



カニはやっぱり北海道で食べる毛ガニのボイルが一番美味しいと思います。


と、なんだかとても辛口になってしまいましたがチャーハンは美味でした。


 


今回は当日電話で予約を入れましたが、前日までならネットで予約できるようです。
我が家はVivo City店へ行きました。他にCentral (Clark Quay), Gay Lang, Esplanade店があります。

No SignBoard Seafood

 

 

 

 
 
ところでここ・・・
 
シンガポールに来てすぐの頃、中国正月のさなか(大晦日)に入ったレストランでした。その時は正月メニューしかないと言われたのでおとなしく正月用コースを頼んで食べていたのですが、そのうちローヘイがまわりのテーブルで始まってびっくりしたんだなあ(シンガポール華僑の慣習で、大晦日に家族が集まってカラフルなサラダ?を「ローヘイローヘイ」と言いながら一緒にかき混ぜる催しです)。


あの時はタイガービールのグラス8つおみやにもらい、何気に嬉しかった思い出があります。

もう全部割ってしまったのも思い出。