読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

EPカードを落とした



週末家から20分ほどのところにある公園まで出かけてしばらく遊んで帰ってくると、EZ Link Card(Suicaみたいなやつ)、Employment Pass(EP:就労ビザ)のカードと家のカードキーの入ったパスケースがないことに気付きました。


どこかで落とした…

可能性の高いのは公園の入り口付近。

 

落としてわりとすぐ気がついたのでまだ落ちてるかも・・・と公園まで戻り、通った道を全て確認しましたが見当たらず。

 

もう誰かに拾われた模様…


がーん

無くした。


外国人にとってEPは身分証です。EPカードを無くした場合、7日以内にMOM(労働局)に届け出て再発行の手続きを行わなくてはなりません。再発行には$100かかり、盗難の場合は警察にも届け出が必要です。


折しも私はビザの更新プロセスに入っていて、既に新しいカードが届くのを待っている状態。再発行はしなくていいけど現在のカードを返せない。この場合どうなる?週末だし、週明けもみんな年末で休みだし。ああややこしい…


それよりも頭が痛いのは家のカードキーの再発行。$20で済むはずですが、手続きするにはオーナーに連絡を取りサインをもらわないといけません。…なんで詳しく知っているかと言うと、半年前になくしたから(笑)。ああまた無くしたとか言いにくいな〜。というかしっかりしろ自分…


ただ、シンガポールには親切な人が多いので、いい人が拾ってくれていれば会社まで連絡してくれるかも。以前の職場でもEPを無くした人がいて、それを拾って会社まで届けてくれた人がいました。拾われたタイミングからするといい人が拾ってくれた可能性は高いかなあと淡い期待が…


無くしたのは日曜日だったので、とりあえず月曜日まで様子をみることにしました。月曜は休みを取っていたのですが、誰かが会社に連絡をくれればメールくらいはくるだろうと…

一応コンドミニアムで落とした可能性も捨てきれず、セキュリティオフィスやマネジメントオフィスに行くも玉砕。


月曜日は昼まで出かけていて、帰宅してからあとは会社のメールをチェックして誰からも音沙汰なかったらもう警察に行こうと、会社のメールをチェックすると


連絡がきてる!


しかも直メールで、EPに記載されている氏名から考えつく全てのメールアドレス宛に送ってくれていました(笑)しかも送信日時は無くしてからわりとすぐの日曜の午後。もっと早くメールチェックすればよかった!!


その日のうちに連絡がつき、夜拾ってくれたローカルのおばあさんの娘さんと待ち合わせをしてお礼を渡し、無事パスケースは中身とともにかえってきました。


今回の教訓

持ち物には連絡先を書きましょう。シンガポールはいい人が多い。そして彼らはあまり拾い物を警察に届けない(笑)

日本みたいに駅に交番があったらまた違うのかなあと思ったり。そもそも交番の位置づけが日本とは違うのかな。