読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

金融街からショップハウスの街並まで〜街歩き堪能コース



週末朝一で出かけて予定外に街歩きする羽目になったのですがけっこう面白かったので記録しておこうと思います。Raffels PlaceからTang Jong Pagarまで歩くコースです。

 

Lau Pa Sat Festival Market

まず向かったのはRaffles Place MRTから徒歩5分ほどのところにあるLau Pa Sat Festival Market 通称ラオパサ。金融街にあるフードコートです。
 
壮観。背景ギラッギラしてます
f:id:kyomonatsu:20141213152133j:plain
 
ここは以前一度来たことがありましたが今年改装したそうでずいぶん小綺麗になっていました。前回来た時はベビーカーだったので苦い思い出が。Raffels Place駅周辺はベビーカーフレンドリーに出来ていませんので慣れていないと大変です…
f:id:kyomonatsu:20141214203658j:plain
 
 
さて今日のお目当ては改装後できたと評判の日本から来たパン屋とケーキ屋です。パン屋Mugihoで焼きそばパンを買ってから隣のケーキ屋Delicius Pasticceriaへ。
半屋外のフードコートとは思えない店構え・・・
 
f:id:kyomonatsu:20141213152137j:plain
ケーキの品揃えは一見してタルトが多い印象。美味しそうなので味見をすることに。いやそもそも食べる気マンマンで来ましたが!
 
ケーキ2つをコーヒーセットで買って近くで食べていると、続々と日本人ファミリーがクリスマスケーキの予約にやって来ました。人気店ですね〜
 
勧められるがままにチーズケーキを頼んでみました。美味しい。小さめで値段も控えめな感じなので女性にはちょうど良いですかね。子供が選んだカップのチーズケーキはちょっと甘いかなと感じました。
 
 

金融街から昔の海岸線を越えて"旧市街"へ

入った入り口とは逆の南側からラオパサを出て西に向かい、少し歩くと金融街からショップハウスの街並みにがらっと変わります。境界がはっきり分かれているのがなかなか面白い。
f:id:kyomonatsu:20141213152202j:plain
 
少し進むとTelok Ayer Greenという小さな公園がありました。
f:id:kyomonatsu:20141213152241j:plain
このあたりはシンガポールでも歴史の古い場所で、昔はこのすぐ近くが海岸線だったとか。TelokがBay, AyerがWaterという意味のマレー語だそうです。ということは今歩いてきた金融街は海の底だったんですね。
 
こちらのサイトに昔の海岸線の地図がありました。

シンガポールリバー北側はBeach Roadとかなりわかりやすい名前の道路が残っていますね。今の地図とくらべてみるとショップハウスの境界が綺麗に海岸線を表しているようです。

 

ついでにもう一つ面白い地図。もう少し後の時代の地図ですが、Tang Jong Pagarの旧鉄道駅のすぐそばがドックにになっています。

The making of Marina Bay | The Long and Winding Road

 

 

Telok Ayerの辺りはイギリスがシンガポールを掌握したころ中国系住民用に指定された地区でもあり重要な寺院がいくつかあるそうです。公園の隣もThian Hock Keng Templeという福建の最も古い寺院です。 

 

Ann Siang Hill アソ・ツァソ・ヒール??

Telok Ayer Greenを西に抜けた通りAmoy Streetを少し南へ歩くとAnn Siang Hillへの案内板が出ている細い路地がありまます。
f:id:kyomonatsu:20141214140040j:plain
 
ネタかと思うほど日本語やばいけど。
f:id:kyomonatsu:20141213152519j:plain
クテフストソートとかもうこれはクソソソを超えるレベル(笑)
 
路地の奥にあるAnn Siang Hill Park入り口のスロープを登ります
f:id:kyomonatsu:20141213152649j:plain
 
このAnn Siang Hillには昔ナツメグなどの果樹園があったそうで、ナツメグやシナモン、タマリンドの木などが見られるようです。こちらにTelok Ayer GreenとAnn Siang Hill  Park周辺のパンフレットがあります。各スパイスの木の場所も記載されています。
 

ショップハウスの並びが美しいTang Jong Pagar Road

Ann Siang Hill Parkの丘を上って西側へ進むとチャイナタウンへ抜けることができますが、今日は丘の上へは上がらず南へ抜けます。
 
南へ抜け坂道を下るとMaxwell Food Centerに出ます。脇を通ってTang Jong Pagar Roadへ。この通りのショップハウスはカラフルで楽しい
f:id:kyomonatsu:20141213152753j:plain
 
通りを渡ってすぐのDuxton Hillを入ると日本人パティシエで有名店なケーキ屋Flor本店があります。
f:id:kyomonatsu:20141213153255j:plain
ええ…実はケーキ屋をハシゴしました。Deliciusと比べてお値段は若干Florのほうが高めな感じでしょうか。個人的にはタルトはDelicius、クリーム系はFlorかな、という勝手な印象を持ちました。
f:id:kyomonatsu:20141213152843j:plain
 
 
Tang Jong Pagar Roadを南に下るとプラナカンレストランThe Blue Gingerがあります。急な予約はとれない人気店。こないだ予約とれなかった…

f:id:kyomonatsu:20141213150253j:plain

道が少しカーブしていることもあり、ここの街並みは絵になります

f:id:kyomonatsu:20120729105508j:plain

 
 

博多一幸舎タンジョンパガー店

さらに南下してTang Jong Pagar Plaza 1Fにある博多一幸舎でラーメンランチ。らーめんチャンピオン以外で食べるのは初めてです。

f:id:kyomonatsu:20141213172236j:plain

近所の人気店豚骨王けいすけを意識しているのかゆでたまごがタダです。ゆでたまごには興味ない派なのですが、辛子高菜とか刻みにんにくがテーブルにあるのは超ポイント高い。しかもランチタイムはライス無料だとか。男子の味方ですな!
 
 
ここまでくればTang Jong Pagar駅はすぐそこです。
 
 
 
 

今回歩いたルート

f:id:kyomonatsu:20141215013600p:plain

Streetdirectory Mobile

Maxwell付近で信号のない場所を渡った箇所がいくつかあります。

 
街歩きとしてはなかなか飽きないルートでした。観光ならAnn Siang Hillをチャイナタウンに抜ける&マッサージとか良さそうだし、Maxwell Food Centerでローカルフード食べてもよし。アレンジし放題です。