読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

人の話を遮るのは何人?



「日本人は人の話を遮るので嫌われる」

大昔どこかで読んでへぇ気をつけようと思っていましたが、実際はどうも違うように思います。


今の会社には人の話を途中で遮って話し始める人が何人かいます。途中で遮ることはあまり無くても話しはじめが被ると絶対に譲らず自分の意見を先に言わないと気が済まない感じの人は非常に多いです。

1対1で話している時はまだ言い返す時間がありますが、数人で会話している時に譲っていたら永遠に自分の番はまわってきません。

人の話は遮りたくないですがかといって意見がないと見なされてしまうのは不本意なので、彼らと話す時には短時間で文をまとめて会話の隙間に素早く挟みこむしかありません。

「ん?」と相手を聞く態勢にしてから理由や説明をすることになります。


こういう傾向のある人は圧倒的に北米人が多いように思います。やはりネイティブだからなのかとも思いましたが、シンガポーリアンには感じたことはないのでやはりそういう文化なのだろうと思います。


おかげさまで瞬間的に英語を早口で喋れるようになってきたので悪いことばかりではないのですが…