今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

キャイロプラクティック



2015/11/20追記 : クリニックは隣駅Kentridgeに移転しました

もうかれこれ2年以上も前のことになりますが、ある日ちょっと走ったときに左足の付け根に違和感を感じることに気づきました。その数日後から、左臀部が強烈な痛みに襲われました。
 
 
原因はどう考えても子供をいつも左側で抱えていたためです。腰骨に乗っけて歩いていたため骨がいってしまったのかと思うほど強烈な痛みでした。
 
もともと腰痛持ちで仕事を始めてからは極度の運動不足でした。シンガポールに引っ越してから車をもたなくなり子供を抱っこして歩くことが急に多くなったのに身体が追いつかず壊れてしまった、と思われます。
 
 
ここから腰痛、臀部痛、坐骨神経痛との長く激しい戦いがはじまりました。整形外科、整体、中医、日系カイロ…
いろいろ行きましたがよくならず、時には悪化して(違う場所にひどい痛みがでて)夜も眠れない時期が続き、憔悴しきった状態で最後にたどり着いたのがこちらのカイロクリニックでした。
 
 
ARK CHIROPRACTIC
 
サークルラインOne North駅直結ビルFusionopolis 3Fにあります。
 
f:id:kyomonatsu:20140918105502j:plain
 

このクリニックはできた当初から知っていましたがここに通うかどうか少し迷いました。躊躇したのは、この広告のせい。

f:id:kyomonatsu:20140320011738j:plain
 
IT企業が集まるビルでこの広告は狙いすぎだろ…
 
でもホームページを見てみるとけっこうローカルのお爺さんお婆さんが通ってるようで意外によさげ。いちかばちかトライしてみることにしました。
 
 
 
結果的には大成功!
 
 
一番よかった点は、なんといってもここの先生は筋肉に詳しい。あと優しい。じぇんとるまん(笑)
 
 
ボキボキする前に筋肉をマッサージでほぐしてくれます。これがすごい効く。ここに通う前に少し通った日本人のカイロの先生は自称「骨と神経のスペシャリスト」だけあって、激痛で筋肉が緊張して固くなっている時は何もせずに帰されました。お代はきっちりとられてね。あのときは「筋肉の専門家教えろこのやろう」と思いましたが。
 
 
あ、怒りで話がそれた。
 
 
3度目くらいの診察で先生が根本的な問題は筋肉にあると気づいてストレッチを開始。マットレスが良くないのでは、身体をあっためるように、食べ物は…などありとあらゆるアドバイスをくれました。
 
自分でも薄々インナーマッスルが逝っているのでは…と思っていたのですが、ネットで調べたストレッチではなかなか効かなかったのでどこが悪いのか確信が持てないでいました。
 
このクリニックでやってもらったストレッチは1人でやるのは難しいものでしたがまさに仰向けで寝るとひどく痛むところが伸ばされ、通い始めて2週間ほどで目に見えてよくなりました。
 
ベッドに横になるのもしんどく、なんとか眠っても1,2時間おきに激痛で起きていたのが、3時間、4時間…とのびていき痛みも薄れ、通い始めて1ヶ月半ほどでとうとう朝までぐっすり眠れるようになりました。
 
 
朝まで眠れるって、素晴らしい!
 
 
 
結局私の筋肉はどこもかしこもガチガチになっていたようで、朝まで眠れるようになってからも腰痛や肩、首にひどい凝りがでました。その都度家でできるストレッチを教えてもらったり枕を変えたり運動を習慣づけるなどして解決していきました。
 
 
いまは主に職業病である首と肩のこりをほぐすべく、定期的にメンテ通いをしています。ここは本当にお勧めです。ありがとう先生。 
 
 
ちなみにシンガポールではカイロプラクターは博士号をもった医者です。MC(疾病で有給を取る時に医療機関にだしてもらう証明書)もでました。ここの先生もそうですがオーストラリア出身の先生が多いようです。