読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

はじめてのレンタカー



最新更新日:2016/05/25


シンガポールに来て初めてレンタカーを借りました。

 
まとまった連休がとれたので旅行にでも行こうかと思ったのですが、なんだか腰が重すぎて上がらず、今回は車を借りて普段行かないところなどへ行ってみることにしました。
 
 
車を借りたのはMotorwayという会社。
 
近くに営業所があったので決めました。
 
オンラインで車種を選んで予約できますが、オンライン予約時には空車かどうかわかりません。後日エージェントから連絡が来て相談しながら決まります。
 
 
細かいことはここに記載が。
 
主に気になる項目は
  • 運転経験が2年以上あること
  • マレーシアに行くか行かないで契約内容が変わる
  • 走行距離制限あり
  • 保険はオプションで国内なら1日5ドル変わった模様です
  • チャイルドシートやカーナビもオプションであり
 
チャイルドシートはあまり数が無いようで、申し込みましたが空きがないこともあります。(空きがなかったのは初めの1度だけで、その後は毎回ありました)
 
 

運転経験の証明

運転経験の制限2年には少し注意が必要です。他のレンタカー会社で3年のところもありました。
 

 

日本の免許証をシンガポールの免許に変換した場合、変換日から日が浅い場合は国際免許の発行日でも証明できます。国際免許証は有効期限が切れていても公的翻訳文書代わりに使えることがあるので捨てずにとっておいたほうがいいです。
 
ただ、国際免許証には国際免許の発行日しか記載がなく、運転経験年数の証明にはなりません。発行日から2年未満の場合は大使館で日本の免許証を翻訳してもらわないとだめかも?
 
日本から旅行で来てレンタカーする人達はどうしているんでしょう?何か方法がありそうですね。旅行者用レンタカーは会社が限られるのかもしれませんね。
 
 

レンタル時間

 

レンタル日数の計算方法は日本と同様に、借りた時間から24時間で1日として計算されます。
 
なので、土曜日の朝借りて月曜の朝一で返すと2日間契約になります
 
注意点としては営業所の営業時間による縛り。平日は9:30から17:00、土曜日は午前中のみ、日曜日はやっていないので週末1日だけ借りるのは不可能です。
 
ニッポンレンタカーの素晴らしさが懐かしい…
 
 

営業クオリティ

営業所はかなりのシンガポールクオリティでした。この営業所、営業時間内でもしまっていることが多いのである程度予想はしていましたが…
 
 
予約確定後電話が来て、
 
返却日に本社で会議があるから本社に返しに来てもらえないか?あるいは別の営業所に返却してほしい。」
 
と。
 
 
はあ?
 
 
いや、ありえない。。
 
 
こんなのキャンセルにしてもおかしくないですが、幸い別の営業所というのもわりと近かったので別の営業所に返してあげることにしました。
 
 
ちなみに返しに行った別の営業所の人も、事務所閉めて外でくっちゃべっていました。そりゃ電話しても出ないはずだ。
 
まあ返却に1時間猶予をくれたり、接客自体は悪くなかったので全体的には及第点です。たぶんまたここで借ります。
 
 
シンガポールのレンタカーは駐在員によるリースなど、長期レンタルを利用する人の方が多いような気がします。短期レンタルの利便性は整っているとは思えません。短期で借りる場合は不便なところが多々あるだろうと思っていたほうがよさそうです。
 
 
 2015/10/17追記:
この記事を書いてから数カ月に1度のペースでレジャー用に週末レンタルを続けています。何度も借りた経験上の注意点として以下の2点があります
  • 予約したときの車種はあてにならない
    車種は直前に必ず変わります。こだわりのある場合はあらかじめ断っておいたほうがいいです。ただまあ当然ですがグレードアップになってしまった場合も料金据え置きにしてくれました。あとは日本人なせいか車種が変わっても必ず日本車になります。ちなみに営業所のおばちゃんはいい人なので気に入ってます。

  • 土曜の朝に借りる場合は要注意
    本社以外の営業所で借りる場合の注意です。土曜の朝は予約が立て込むことがあり、配車人員の不足により配車の時間が遅れたりあるいは本社へ取りに行ってくれと頼まれることがあります(しかも直前に連絡がくる)。本社が遠い場合やスケジュール的に無理な場合はあらかじめ「無理だよ」念を押しておくといいと思います。うちはそこまで遠くはないので少々ゴネながら本社に取りに行ってあげました。
    本社はこちら
    1094 Lower Delta Rd, Singapore 169205
  • 整備不良に注意
    1度だけヘッドライトがハイビームじゃないとつかないという不良がありました。あとはクリティカルなやつではないですが、後部座席のシートベルトの金具がシート下にもぐってしまっていてチャイルドシートを付けたかった場所に付けられないということもありました。
  • ガラスもチェックするべし
    一度フロントガラスに何か鋭利なものが落ちたような傷がついていたことがありました。借りる前のチェックでガラスもチェックしたほうがいいかもしれません。

 

ERPカード

シンガポールの車にはETCならぬERPカードの車載器がついています。主にシンガポール中心部を走行する際に課金されるようです。
 
自分のキャッシュカードが使えるだろうと思っていたのですが、車載器が古くて新しいカードに対応していないそうで、カードを買えと言われました。ERPカードはお近くのセブンイレブンで購入できます
 
ERPは駐車場でも導入されているので$20のカードを購入しました。カード代が含まれているようで、車載器にカードを挿入すると14.5ドルと表示が。
 
2日間車を使った後、残高は9ドルでした。高速には何度か乗りましたが中心部はあまり通らなかったので、ほとんど駐車場代。公園は駐車場無料でした。安いなー
 
残高がなくなったらまたセブンでチャージできるそうです。駐車場にはたいていチャージ機があります。 

 

ガソリンスタンド

私は日本でもガソリンスタンドが苦手です。きんちょうする。しかも勝手のわからない外国のガススタなんて!とドキドキしながら一人で行きました。
 
 
まあ、日本と同じですね。中国語で話しかけてくるおじさんに
 
「ノーマル、フル。」
 
と言い、無事給油完了。
 
 
 
…しかし、給油後放置され、会計の仕方がわからない。
 
おじさんに聞くと、スタンド内にあるコンビニ内で支払う方式だそうな。給油機の番号を教えてもらいコンビニへ行き、無事支払い完了。
 
 
はーやっぱりガススタ苦手…きんちょうする。
 
 
 
ちなみにシンガポールではセルフスタンドはみたことがありません。セルフ嫌い(使い方よくわからない)なので助かりますが。
 
 
 それからおじさんたちはたいてい高いガソリンを勧めてきますがこういいましょう
これレンタカーだから。」 
おっちゃんすぐに
「じゃあ一番安いのがいいな!」
と安いやつにしてくれます(笑)
 
 
 

LIM CHU KANG ROAD

レンタカー借りると言ったら知人が教えてくれたLIM CHU KANG ROADに行ってみました。
 
LIM CHU KANG ROADはシンガポールの西、BOON LAYから北へまっすぐのびている道路で、ドライブすると気持ちいいんだとか。
 
確かに、左手の広大な墓地と右手の軍の敷地に挟まれただだっ広い道路を走るのは気持ちが良かったです。

f:id:kyomonatsu:20140511141357j:plain

北へ行くと車線が減り、林の中の道路になります。これはこれで気持ちがいい。どちらもシンガポールらしくない景色でした。

f:id:kyomonatsu:20140511141634j:plain

 
 
 
 
 
LIM CHU KANG ROAD北の最果てに到着。すぐ向こうにマレーシアが見えます。
f:id:kyomonatsu:20140512232701j:plain
こんなへんぴなところなのにけっこう人がいました。なにしてるんだろう…
 
 
 
 
シンガポールの北西部には農場が集まっていて、ヤギ牧場もあります。来る途中に看板がでていました。ここのヤギ牧場は以前保育園の遠足で子供が行きました。個人のビジターは予約なしで行けるようなので良さげです。
 
 
 
 
他にもKRANJI WAYからマレーシアを走る車を見たり、休日で誰もいないJalan Buroh(JURONG工業団地付近)を走るのも面白かったです。
 
ドライブしてみると気持ちいいかもしれないHeritage Roadというのもあります。
 
 
 

走行感

2日間シンガポールを走ってみて感じたのは、運転しやすい。右ハンドル左車線なうえ、郊外を走ったせいもありますが道路が広くて車が少ないので日本より快適です。
 
心配していたドライバーの運転の粗さですが、意外にも全く気になりませんでした。タクシーに乗っている時や自分が歩行者の時はすごく気になるんですけどね。
 
さすが車用に道路が作られている感じ。車に優しい道路でした。
 
 
 
 
バス電車生活も嫌いではないですが、やはり車のある生活はいいなあ