読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

犬の薬



日本で犬を飼っていると春から秋にかけて毎月ノミダニ予防の薬とフィラリアの薬をあげる必要がありますが、シンガポールでは一年中必要です。

f:id:kyomonatsu:20140315025230j:plain

ノミダニ予防の薬、 フロントラインはペットショップで買えます。だいたいレジに置いてあるのでレジに行ってFRONTLINE plusをくれと言ってみてください。箱で買えます。

フロントライン以外の安い薬も売ってます。実際に試してみましたが効果が全然違います。安い薬をあげている間、いやというほどシンガポールはダニの種類も数も大変豊富だと思い知らされました。おとなしくフロントラインにしておきましょう。



フィラリアの薬は獣医さんにもらっています。Heart Wormの薬といえば通じます。うちはIntercepter というソフトタイプのものを使っていますがこれも箱買いです。他の種類のもありますが、うちのボンの犬種は副作用が出やすいとのことでInterceptorを勧められました。確かに日本にいた頃何度かフィラリアの薬をあげた後に吐いていました。


すでに獣医さんにカルテがあるので、薬を買うために犬は連れて行きません。

日本では薬のために頻繁に動物病院に行かなければ行けませんでしたが、こちらに来てからは年2,3回になりました。

頻繁にみてもらっている安心感はありましたが、いまは車もないし犬を連れて獣医さんのところへ行くのは一苦労なので箱買いできるのは助かります。