読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

大晦日



今日はChinese New Year Eveということで仕事も保育園も半ドンでした。

こちらの中華系の人達は大晦日の夜reunion dinner と言って家族集まって食事をします。なので、大晦日はお店が早い時間にしまってしまいます。


スーパーマーケットも然り…


うちの周りには大手スーパー3つ全てありますが、17:30の時点でもうCold Storageしか開いていません。というわけで、ダッシュで行ってきました…

Cold Storageは正月も無休とのことなので、便利ですね。さすが欧米系(←独断と偏見による決めつけ)


こちらのブログで大手スーパーの開業時間が確認できます。超便利!




ところでこのreunion dinnerというのはちょっと見ものです。



シンガポールに引っ越してきたのがちょうど旧正月の直前でした。まだ仕事も始めていなかったので大晦日にショッピングモールへ買い出しに出かけました。


夕飯時になるとレストランはどこもものすごい混んでしまい、どうすっかと困っていたところ、一つだけ空いていたので入ることに。

そこは中華料理のお店で、今日は大晦日なのでスペシャルコースしかない、と言われました。

少々高めでしたがまあいいやとそのコースを頼んで待っていると、他のテーブルで何やら始まったのです。


テーブルを囲む一同が立ち上がって、

ローヘイ!ローヘイ!

と言いながら箸で何かをみんなでかき混ぜてるではありませんか‼


唖然として眺めていると、そのうち他のテーブルでも同じことが始まり

あーなんか大晦日のイベントなのかな…

と理解しました。


その後、うちのテーブルにも千切りにしたカラフルなよくわからないものたちが運ばれてきました。




旧正月にシンガポールに旅行でくるのはオススメしませんが、もし来てしまった場合、大晦日の夜に中華料理のレストランに行ってみると面白いかもしれません(笑)