読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

正月にぽんかん



Chinese New Yearが近くなり、休暇にはいる人が多くなりました。

そんな中オフィスではぽんかんの配布が。

f:id:kyomonatsu:20140129025851j:plain

こちらではChinese New Yearにマンダリンオレンジと呼ばれる蜜柑を食べる風習があります。ただの蜜柑ではありません。個包装されていているギフト用の蜜柑です(笑)

マンダリンオレンジといわれると
はて?
となりますが、だいたいパッケージにぽんかんと書いてあります。


私にとって、ぽんかんといえば祖母の故郷の名産品。子供の頃から毎年田舎から送られてくる大量のぽんかんを食べていました。

が、ぽんかんはなかなか当たり外れがはげしく、当たりだと酸味の少ない上品な甘さでとても美味しいのですが、水分が少ないと味が薄かったりパサパサして全然美味しくありません。

こちらでもらったぽんかんはどれも甘くて美味しい…やるな。さすがギフト用?

どこ産なんだろうか



ちなみにシンガポールでは蜜柑を食べるだけでなく配る風習もあります。よその家にお邪魔するときなどはお互いに蜜柑を渡しあいっこするので、

みかん交換してるだけじゃん…

となります。あげる蜜柑は偶数でないといけないんだとか。


ともあれ、シンガポールまで来ても毎年ぽんかんを食べられるのは嬉しい限りです。