読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

HFMD



保育園の連絡帳に園内HFMD発症の報告がちょくちょく載ります。

HFMDとは、
Hand Foot Mouth Disease

まんま、手足口病です。


日本ではただの夏風邪扱いですが、シンガポールは常夏なので年中流行する可能性があります。そのせいか、手足口病に対する警戒が異常に高いです。

うちの保育園では毎朝園内に入る前に健康チェックがあり、体温チェックの他に口内、手足の発疹の有無をチェックされます。


手足口病って発疹がでるまで医師でも診断できないほどなので、発疹がでる頃にはもう遅くね?

と思うのは私だけだろうか。


ちなみに青っぱなを垂らしていると入園拒否されます。日本の保育園ではクラス全員鼻たらしてたっつーの…


まあそんなこんなで、シンガポールの方が日本の保育園よりガードが堅いなと感じております。


以前親の帯状疱疹が移って子供が水疱瘡にかかった事がありましたが、それを報告した時の先生の顔といったら…