読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

犬を飼う



シンガポールで犬を飼うには少し注意が必要です。

 
まず犬を飼うにはDog Lisenceが必要です。AVAのサイトで申請から支払いまでできます。
ライセンスは一年ごとに更新が必要で、去勢や避妊手術をしているかどうかで値段が違います。ちなみに日本で避妊手術などをした場合は、ローカルの獣医さんに証明書を発行してもらう必要があります。
 
 
また、頭数及び犬種によっては住める場所が制限されます。HDBでは限られた犬種しか認められていません。また、HDBでは一戸につき一頭のみという制限もあります。
 
日本で飼っている犬を輸入する場合はまた別に注意しなければならないことがありますが、この話はまた今度。
 
 
こちらに来て感じたことですが、シンガポールでは犬を怖がる人がとても多いです。インドなど野犬の多い国の人は特にそうなのかもしれませんが、考えてみると確かにコンド内にも大型犬で気性の荒い犬をけっこうみかけます。
宗教上の理由で犬に触れない人もいるのでこの点は配慮が必要です。個人的には引越しするならいらないリスク回避という意味でモスクの周りは避けるかもしれません。