読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も、夏です。

常夏シンガポールで送る日々の記録

お金のトラブル



f:id:kyomonatsu:20131016000238j:plain
 
とあるHDBで見かけた幕。
 
半年ほど前この場所付近には別の看板がありました。
犯罪が起こったため目撃者を募るために警察が設置したもので、内容は、
 
Money Lending Harrasment
 
はじめ意味がよくわかりませんでしたが、シンガポールにもサラ金があると聞いたことがあるので借金の執拗な取り立てのことなのかなと思ってました。しかし調べてみると中には個人情報を握り、突然電話してきて脅して強引に金を貸そうとすることもあるそうです。やっかいだなあ
 
そもそもシンガポールテレマーケティングが多すぎでうんざりします。はじめの頃は毎日何回もいろいろなところからプロモーションの電話がかかってきました。間違い電話も非常に多いです。
というわけで、私は基本的に知らない番号からの電話にはでないようにしています。
 
 
そういえば、シンガポールには2つカジノがありますが、国民に対してカジノのプロモーションをすることは禁じられているようです。
以前はシャトルバスがあったそうですがプロモーションに当たるとされ廃止されたそうです。また、シンガポーリアンがカジノに入るにはお金を払う必要があります。
カジノは外国人からお金を巻き上げるためのものですから、国民には害を与えたくないというわけです。